春の東北 秋田~青森 旅行 八甲田 雪の回廊

昨年行った、東北旅行。
そういえば、詳細を書かずに終わっていたのを思い出し。

前回のさわりは
https://hiswell2.at.webry.info/201804/article_1.html

春先シーズンでも、楽しめたので忘れない様にダイジェストアップ。秋田空港でレンタカーを借りてはじめに向かったのは、角館。

ポスターなどを見ると、この様な素敵な写真が載っており、
画像

興味をそそられていってみましたが、時期が早すぎて桜のさの字もなく、観光客も少ない街中。
画像

ただ、武家屋敷などは空いていて、ゆっくりと観ることが出来ました。

桜の見頃は、四月下旬からなので、その時期は川沿いも、街中もすごく綺麗で見応えがあるかと思います!

そこから車を走らせて、乳頭温泉へ。
三月末だと、道の脇には雪があるものの、ノーマルタイヤで普通に行けました。
画像


秋田駅前にある、きりたんぽ鍋のお店、そのまんまの名前ですが

「秋田きりたんぽ屋」さんへ
予約をしていないと入れない事がある程、人気なのでご注意ください。

http://www.marutomisuisan.jpn.com/kiritanpoya/
画像


きりたんぽ鍋の他にも、地元の料理など豊富にあって美味。更にお店の中も、昔ながらの古民家をイメージしたつくりになって居るので、行ってみる価値があります。
野菜やこのこと比内地鶏を煮込み、きりたんぽを入れて味わう鍋は、収穫の喜びを分かち合う秋の味覚が始まりだそうです。

そして、1番行って良かった所は

なまはげ館
https://www.namahage.co.jp/namahagekan/exhibit.php
画像


ここに、なまはげの体験が出来る施設があります。
古民家の中で、待っているとなまはげがやって来る体験が出来るのですが、子供には効き目抜群。

中々に迫力で、見応えがあります!

そこから北に向かって、世界遺産の白神山地、ブナの原生林。
画像

ちょうど、歩ける様になったばかりの時期で、人影もまばらでしたが、歩いて10分程度で青池にたどり着けて、のんびりと森の中を散歩できます。
三月末で、ちょうどフキノトウが道端に沢山 顔を出し始めており、天ぷらで食べたくなります。

そして、ご飯屋さんで食べたフキ味噌がどーしても食べたくなり、道の駅で売っていたフキを買って帰って、フキ味噌を作ってしまいました!自称それなりに、美味しく出来ましたが、写真は見た目が、、イマイチなのでアップは断念。

代わりに、お店で食べた物を
画像


泊まりは、不老不死温泉。
画像

周りには何もないのですが、海岸沿いにある温泉が、開放感たっぷり!!風が強く、上がると相当寒かったですが、、、。それも、自然。

そして、ノーマークだったのが、不老不死温泉で他のお客さんが話していて知った
雪の回廊。
まさに、立山黒部アルペンルートの雪の回廊は有名ですが、東北にも有名な雪の回廊がありました。
画像


八甲田さんの、八甲田十和田ゴールドラインの谷地~酸ヶ湯間で、見事に見る事ができました。
2018年も4月1日から開通だったのですが、2019年も4月1日から開通するそうです。

去年行った際は、所々車を停めている人は居ましたが、特に渋滞もなく雪の壁を楽しむことができます。
ただ、時期は四月中頃までが見頃と短いのが難点ですが、すごい得した気分になれました。

本当は、もっとゆっくり回りたかったのですが、楽しい秋田ー青森旅行でした。

"春の東北 秋田~青森 旅行 八甲田 雪の回廊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント