5. タイヤ ホイール交換 カムロード クレア

パーツが揃ったので、最後の取付

近所にタイヤ館や、地元のタイヤ屋さんなどありましたが、出来るだけ早くにタイヤを交換したかったのと、近所のトヨタディーラーに今後何かあった際に、飛び込めるように挨拶がてら、また安心して交換して貰える、ディラーで行いました。
恐らく、少し値段が高いのかもしれませんが、まずは安心を買う方が優先かと。今後、色々と探って行こうと思います。

タイヤ交換において
・空気バルブですが、450kPaまでならば、ゴム製のバルブで大丈夫ですが、それ以上入れる場合は鉄製のバルブを装着する必要があります。 今回は、相談した結果、ゴム製のバルブで大丈夫!という事だったので、新品のゴムバルブにして貰いました。ゴムの場合は、数年ごとのタイヤ交換の際には、バルブも変えた方がいいとの事。
バルブ値段は4つで1500円なので、必要経費でしょうか。

オートバックスでは、高さ制限でピットに入れませんでしたが、さすが トヨタ ディーラーで余裕で入り、ピット作業をして貰えました。最近は、待合室から作業場が完全に見れて、キッザニアで観察しているみたいな雰囲気に浸れていいですね!
画像


タイヤを外して、持ち込んだタイヤとホイールを組合せ、その後取付の全部の作業を依頼して

工賃は
バルブ 1512円
工賃  9504円
合計 11015円となりました。

ホイールも安く手に入れる事が出来たので、予算よりもかなり安く上げる事が出来て、満足!!
画像

これは、交換後の写真で、鉄チンホイールにホイールキャップをはめているだけですが、そう悪くはない見た目に落ち着きました。


■ 交換後の走行感
変えた満足感とあいまって、ひいき目な感想かもしれませんが、
今まで、道路の段差や、高架の繋ぎ目での振動が大きく、キャビンの家具がドンドンという感じに振動していたのですが、交換後は段差のショックはかなり改善されて、ボヨンという乗用車に近い感じで乗り越えてくれます。
高速走行においても、バスやトラックに抜かされた時の引き込みも、かなり改善された気がします。運転にも余裕が生まれました。
強風の日の、高速でのあおられ方も、以前よりも小さく安心して走行できました。

ただ、あくまでも個人的感想ですので、参考までに!

■ 今後
もしも、夏用タイヤに付け替える場合には、一番候補として、
「ミシュランのアジリス」にしようと思っています。
画像


理由は、スピードレンジが、通常のライトトラックタイヤの中でも、格段に高い事です。
スピードレンジは、タイヤの記号に記されており、今回購入した SY01や他のキャンカーが
良く履いているタイヤは、「L」と記されており、120km/hが規程の条件かで出せる最高速度に成ります。

しかし、アジリスは 「S」まで対応しており、180km/h が最高速度となっているので、より安心です。
ロードインデックスも、109/107なので、充分耐荷重も満たしています。

スピードレンジは
画像


これで、少し安心して高速走行や、雪道に行ける様になりました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

"5. タイヤ ホイール交換 カムロード クレア" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント