奈良 日帰り観光 ススキが一面に広がる 曽爾高原

早いもので、もう12月。
今年は、寒くなるのも遅く、薪ストーブの火入れは12月2日に実施。
去年は11月の半ばにやったので、半月遅れとなりましたが、炎で癒される楽しい時期が始まりました。
11月は仕事が立て込んでいましたが、スッキリして12月1日に紅葉などを見に奈良観光に!
目的地は、ネットでススキが一面に広がる景色が素敵だった、曽爾(そに)高原に行く事に。
日頃は色々と調べてから家を出ますが、今回は目的地のみ決めて後は気分次第でぶらり旅。
曽爾高原は奈良県の南東部、三重県の県境に近い所にあり、有料道路が途中で終わるために、橿原市などを通っていく事に。
早めのお昼を食べるために、橿原市や桜井市でご飯屋さんを検索。

経路い近い場所にあった、イタ飯屋にフラット入ったのですが、これが大当たり!!

BOUNO 桜井店
https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000221/

82DC251B-98D7-4A82-807E-E2D0C7FBEF97.jpeg

1階はパン屋さんで、二階がレストラン。
早めに入ったので、すぐに座席に案内してもらえましたが、その後は待ち行列ができていました。

パスタは、量も多く、味も美味しく、更に地元の野菜などがふんだんに使われてて、最高に美味しかったです。
余りに美味しく、、、、写真を撮るのを忘れてしまいました。

ランチに付いてくる、パンは下のお店で売っているのと同じでしたが、どれも美味。
帰りに、パン屋さんで美味しかったパンも、買ってしまいました。
08DB4E7E-92DC-420A-B318-C8668BE953D9.jpeg
フラッと寄ったお店が美味しいと、すごく得した気分になりますね!!また来たい。

そこから、車で15分程度の所にある、長谷寺に紅葉を見に立ち寄り。
子供のころに、ボタンを見に来た記憶がうっすらと残っていましたが、今回は紅葉へ。

長い登廊が続いた先に、本堂があり、そこの舞台からは山並みが綺麗に観ることが出来ました。
少し、紅葉としては遅い時期でしたが、場所によりまだ綺麗に色づいており、秋をまったりと。
60D3E239-1D1C-4179-87D4-523CAC9E85DB.jpeg
2C6DAF41-1732-4264-A142-6518A34873F2.jpeg
6B68CC52-8774-4A69-9C5C-3E082C55843C.jpeg

IMGP7459.JPG
IMGP7450.JPG
IMGP7465.JPG

長谷寺
http://www3.pref.nara.jp/miryoku/masumasu/2498.htm

そして、15時半頃に目的地の曽爾高原に到着。
A4917FF4-9B46-4ABD-BC12-1FA72AF54FF2.jpeg
F6A538AB-CBB0-4E28-8BBB-851F06096BEB.jpeg
何故この時間にしたかというと、斜面が西に向いており、ススキに夕陽が当たり一面が輝くのを観るために!
山を登るのに、頂上まで子供と歩くと40分くらいかかりましたが、一面ススキが広がっており綺麗な絨毯の様に、風に揺れていました。

途中の広場でも十分景色を楽しめるので、ガッツリ歩きたい人にも、散歩程度でいい人にも楽しい場所。
山の途中から↓
IMGP7468.JPG

山の上まで行った景色
IMGP7479.JPG

最後は、奈良の山並みに沈む夕陽も綺麗に拝むことが出来ました。
IMGP7498.JPG
IMGP7518.JPG

帰りは、すぐ近くにある、
「お亀の湯」さんへ。 お湯がとても良く、しっとりした湯質。露天でのんびりと空を眺めながら、現実逃避をして癒されました。

最近、奈良観光に行ってなかったのですが、今度は色々調べて他にも回ってみたくなった一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント