夏キャンプの始まり! カヌー セビラー ユーコンの進む速さ測定

今年の関西は、6月後半に入っても梅雨入りせず。

ジメジメしない天候はいいのですが、雨が少なくて農作物は大丈夫かな?!と心配になってきます。

という事で、天気はあまり良くなかったものの、毎年お世話になっている京丹後市にある高嶋キャンプ場へ
http://tango-takashima.com

今回も、電源なしの後列サイトで、いつもの場所を確保して、のんびりと二日間砂浜遊び?!としつつ、カヌー で遊んできました。子供達はずっと砂に穴を掘って落とし穴を作ったり、水を流す水路を作ったり、永遠と遊んでいました。
夢中になれるって、いいですねー。

天気が良ければ、丹後半島の経ヶ岬方面にまで遠征しようかと企んでいたのですが、曇天でさらに波が高かったので、中止して次回の計画を立てるために、カヌー の進む速度を計ったりしていました。

使っているのは、インフレータブルの セビラー ユーコン
画像


膨らませると、388cmx89cmで、横幅もあり、とても安定している艇。
インフレータブルなので、空気を抜くと小さく折りたためるので、キャンピングカー クレア 5.3x の後方ベッド下の収納にも問題なく入ります。

さて、インフレータブルなので接水面が多く抵抗がある為、進水性があると書かれてはいますが、やはりあまり早くはありません。
湖などで漕ぐ方が最適なのでしょうが、いくつも持つのも大変なので、あとは力任せに漕ぐという事で我慢しようと思います。

インフレータブルは風に流されやすいですが、今回は風が弱かったので影響は分からず。
小さいですが、そこにフィンを付けるので、ある程度は直進性はいいのかなと思います。

速度ですが、今回はキャンプ場から出て、三角航法で戻ってきたのですが、
画像

距離 約1.8kmをゆっくり漕いで 30分。
ロングツーリングに行くとして、途中休憩を挟んだりすると、約3kmを目安に計画を立てようかと思います。
今回は、少し空気圧が低かったので、適切に圧を入れておけばもう少し速度も出たかと思います。

日曜日は、かなり波が高く、うねりが入ると肩~胸のサイスが入ってくる状態でしたが、インフレータブルのメリット、安定性は抜群で何を乗り越える際も、安定いていてチンする気配なしでした。
これは、海で乗る際の安心材料ですね。

最後、浜に帰るとき、波に乗って上がりましたが、重心を後方に寄せていれば、カヌー 自体がしなってくれる事もあり、無事に上がることが出来ました。
フレームのカヌーだと、先が刺さってひっくりがえったり、フレームが曲がりそうな感じなので、波がある時はインフレータブルの活躍できそうです。
あまり、無茶はしない方がいいのでしょうけど、、。

また、活躍した新しい ビルジポンプ。




今までは、プラスチックケースなど手元にある物で排水していたのですが、新しく購入したこれが、大活躍。少し引くのに力が入りますが、あっという間に排水することが出来て、とても便利。
モンベルで購入するとそこそこに値段がするので、見た目がほぼ一緒のノーブランド品を購入しましたが、全く問題なく快適に使うことが出来ました。
あとは流されない様に、リーシュコードをくくりつけようと思います。

今回は、ipad にgoogle mapの距離を計測する機能を使って、距離を測ったのでかなり正確にはかれて便利でした!
google map上、スタート地点に指を置き長押し、するとピンが立つので、そに際に左に出てくるコマンドバーに距離を計測と出てくるので、
画像


それをタップして、経由点を追加して行けば完了。

川下りの距離計測にも使えて、かなり便利な機能です。


今年中には、経ヶ岬先端に辿り着きたい!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック