四万十川 カヤック 川下り の道中案内

GWに行った、四万十川の川下り。
ツアーに入れば簡単なのですが、自分でゆっくりと好きなだけ楽しむには、少し下調べが必要になります。

カヤックで川を下るので、スタート地点にどういくか、ゴール地点からどう帰るか?
皆で行くならば、ゴール地点に車をデポして、乗せてもらって帰って来れるのですが、一家族だけだと少し知恵がいります。
以外に、ネットを調べても出てこなかったので、2019年5月の情報を記載しておきます。
時期に寄ったり、月日が経つと変わる事も多いいので、参考までに。

今回は、中流にある 
  かわらっこ 前から、スタートすることに。
  http://www.kawarakko.com/index.html

ゴールは、四万十市中村にある、川に掛かる赤鉄橋。
画像

赤鉄橋は、町中にあり駐車場も近くにある為に、ゴールとしては最適な場所。

翌日は雨予報だったために、午後から川を下る事に。

まず、かわらっこに向かい、河原に家族とカヤックをデポ。そこで、お昼ご飯を食べて置いてもらう間に、一人で車をデポしに中村へ再度急いで走らせて、赤鉄橋近くの駐車場に駐車。

左端の川にかかる橋が、赤鉄橋
画像

そこからは、手荷物のみを背負って、徒歩で四万十市役所玄関前へ

ここで注意なのが、市役所前の国道沿いにバス停があるのですが、そこではなく、市役所入口に入る登り坂を上がって、市役所の正面玄関前にあるバス停が、江川崎方面に向かうバス乗り場!!

画像


かわらっこまでは、一日に3本しか走っていない、路線バスを使ってかわらっこ迄移動!!
このバスを見つけるまでは、タクシーで一人で戻る予定でしたが、見つけてラッキー。
バスの時間に合わせて行動すれば、予定も立てやすくなります。

画像

さてこのバスですが、基本的には平日のみ運転の生活路線なのですが、
・GW中の日祝日および前後の日曜日
・夏休み期間中の土日祝
・11月23日
にも運転をしてくれている為、その日程ならばバスで移動が出来る様です。ありがたい!!

バスで20分程度で、かわらっこに到着し、無事に家族と合流してスタートとなりました。
待っている間に、ある程度インフレータブルカヤックを膨らませていてくれたので、助かりました。

画像


後は、川の水量ですが、下記の国土交通省 川の防災情報で、詳細を確認することが出来るので便利です。
https://www.river.go.jp/kawabou/ipSuiiGaikyo.do?init=init&areaCd=88&prefCd=3901&townCd=&gamenId=01-0902&fldCtlParty=no

画像


川下りは、かわらっこ ~ 中村 赤鉄橋までは、約14kmの川下りとなりました。
画像

午後で向かい風が強かったり、途中で休憩したりと時間をかけて下ったので、約4時間程の川下り。
今度は、天気が良くて、水流があるときに下りたいですね。

今の時期は、雨も少なくて水量が少ないですが、梅雨でまた上がってくるのでしょうか?

足を確保できると、安心してカヤックを楽しめますね。地元の人と一緒にバスにのる楽しみもある、川下りとなりました。

P.S. 四万十川 界隈のキャンプ場
https://hinata.me/article/1083586254634260593

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック