淡路島 洲本で遊び 晩御飯は解禁したての生しらす

先週末、日曜日 朝から淡路島 洲本で遊んできました。

大浜海岸は砂浜も綺麗ですが、道路と砂浜の間に松林が残っていて、日本の海のイメージそのまま。
遊歩道も整備されているにで、朝から散歩の人たちがたくさんいました。
画像

画像

まずは朝ごはん。
キャンピングカーの中で食べるのが勿体ないくらいのいい天気だったので、海が見える松林の中で食べることに。
とは言っても、パンを温めて、その間にチーズとハムを挟んだだけの、簡単朝ごはん。

簡単だけども、青空のもと海を眺めながらゆっくりと食べる朝ごはんはいいですねー。

食後のコーヒーと、ハリオのサイフォンでコーヒーを作っていたのですが、数が強くアルコールランプの火がたなびいたりして、お湯が一向に沸騰せず。。
画像

30分程度頑張ってみたのですが、流石に我慢の限界にきて、シングルバーナーの上に乗っけて一気に作ってしまいました。
自宅とはかかる時間がちがって、残念。。。

まあ、それもゆっくり待てるくらい、気持ちのゆとりが必要だったなーと反省しつつ。

朝ごはんを食べてから、釣りをしようと思ってたのですが、そのまま砂浜で午前中いっぱい遊んでしまいました。

お昼ご飯は、洲本市内にある魚屋がやっている、定食屋 魚増さんへ
http://www.awaji-is.or.jp/uomasu/kaisen/

お昼から贅沢に魚三昧。
画像

画像

画像


サワラは淡路島沖で取れ、昔から淡路島で食べれらていた魚と始めてしりました。
どれも美味しくて、地元の人たちもたくさん訪れていました。

そこから、洲本市内にある 吉田釣具屋さんでサビキの餌を買って、赤灯台へ
https://yoshidatsurigu.net

赤灯台は、洲本漁港の北側の堤防。
時期的にも少し早く、あまり釣り果は期待せずにノンビリと糸を垂らして、魚待ち。
画像

子供も一匹、二匹と釣れて、満足して最後はリリースをしておしまい。
入れ食いもいいですが、少なくても海を眺めながら、魚に遊んでもらう、そんな時間もいいですね。

最後は、ユラリユラさんで、4月19日に解禁したばっかりの、生しらすを早速いただきました。
生は獲れたての新鮮なときにしか食べれないので、淡路島にきた時の楽しみ。
画像


ご飯を食べた後は、淡路島の北端にある温泉
松帆の湯

http://matsuho.com

で、汗を流すと共に、明石大橋が渋滞しているのが解消するのを待ちつつ、お湯につかって帰宅。
画像


自然の中で、ゆっくりと1日過ごすと穏やかな気持ちになっていいですね!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック