淡路島公園で1日遊び 洲本へ ノンビリ春の週末

4月20日に週は、予定があいて自由な週末に。
ただ、キャンプ場などを探したりもしていなかった為、のんびり淡路島 探索に

淡路島公園に行こう!という以外はノープランでしたが、これがこれが意外に楽しい のんびりとした二日間に。

大阪を出て、一時間ちょっとで到着する、前から気になっていた淡路島公園へ。

http://www.hyogo-park.or.jp/awajishima/

この公園は、淡路島 北端近くにあり、淡路SAからもアクセスできる便利な公園。
ただ、今回遊びたい遊具などがある場所まで結構歩く必要がありそうだったので、淡路ICで高速を降りて公園の駐車場へ。
ありがたいことに、駐車場は無料で、公園の入園料も無料という親切さ。

公園自体は、いくつかのエリアに分かれているのですが、F駐車場に車を停めて、徒歩で公園に。
天気にいい暖かい週末でしたが、広いのでゆっくりと遊ぶスペースがあります。

初めは、こーんな広い広場でサッカーやフリスビーをして遊び。
画像


他の人を気にせずに遊べるのは、ありがたい!

それから、交流ゾーンのフワフワドームで遊んだり、急流滑り台で遊んだり!
さすがにフワフワドームは子供達で一杯で大人は見守るだけでしたが。

滑り台も、長さもあり子供達は大はしゃぎ。
画像

近くに、こんな自由な公園があったら、毎週お邪魔するのになーと羨ましくなりました。

暑くなってきたら、水のゾーンで遊ぶこともでき、一年中遊べる最高なスポット!
最後は、晩御飯の時間もあるので、渋々引き上げる子供達でした。

そこから、30分ほど南下して、淡路島に来たら必ず寄る、うどん いづも庵!さんへ

https://www.izumoan.info

画像

我が家の定番メニューとなっている、
まるごと玉ねぎを揚げたつけ麺うどん、淡路牛 石焼牛丼、鴨すいうどん
画像

画像

画像


どれを食べても絶品で、ここでしか味わえない味。
次回は、肉うどんやぶっかけうどん、おでんなども食べたいなー

お腹がいっぱいになった所で、翌日 朝から釣りをしようという話になり、洲本へ移動。
温泉を検索すると、寄り道をしないといい温泉がなかったので、洲本市内にある銭湯に挑戦。

東光湯さん
兵庫県洲本市本町7-1-44
画像


これが、暖簾をくぐるとまず下駄箱があり、そこから脱衣場に入ると、左手に番頭さんが!!
実は、昔ながらの銭湯に入るのが初めてだったので、この時点でテンション上がり、中の雰囲気もザ銭湯。

小学生の子供まで、なんか昔の雰囲気で、こういうお風呂いいなーと。

下の子は、映画テルマエロマエを思い出して、ローマ時代に連れて行かれないか心配してた様ですが、残念ながらシリウスは出てこず。さっぱりとして、翌日に備えて 街のそばにある大浜公園へ

今回、大浜海岸沿いは最近整備されてとても綺麗。南側には大きな駐車場もあります。

画像

時間に追われずに、過ごす週末もいいですね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック