帯広観光から、トマム スキーへ

北海道2日目は、山の天気があまり良くなかったので、観光をしてからトマムへ

帯広駅前のホテルに泊まったのですが、駅前は昔と違ってホテルが一杯たっていて時代の流れを感じました。
海外の方も、多く観光にきているのでしょうか?!
地方創生といいますが、海外の方の力を如何にそちらに誘導するか、それに限る現状な気がしてしまいます。

帯広といえば、
1973年にNHKの新日本紀行で取り上げられて、一大ブームになった、国鉄広尾線 愛国から幸福駅 行きの切符! 帯広南部にあり、愛国駅と幸福駅は隣なのですが、1987年に廃線になってしまったので、駅舎のみ少し移設されて、電車と一緒に展示されています。
画像

画像

画像

もちろん、まだその頃は産まれてなかったので、ネット情報ですが、、。

帯広市幸福町にあるので、幸福駅だった様ですが、是非どこかの駅で残して欲しい名前ですね。

まだまだ、カップルの聖地として、存在感を保っている様ですが、さすがにまだ寒いこの時期の朝一、他には誰もいませんでした、、。

その後は、4ヶ月過ごした学校 and 寮に行きましたが、寮が一棟追加されていましたが、概ねかわらずひっそりと佇んでいました。
画像


最初に来た時は、四月で雪に始まり、大麦畑が徐々に黄金色に変わっていった、寮の窓からの景色を思い出しました。

周りは牧場などあり、のどかで本当にいい土地ですね。

そこから、町に戻って 寄ったのは 六花亭 帯広本店
画像

柳月とならぶ、十勝のお菓子屋さん。昔、学生時にたまにシトラスのケーキを食べてましたが、

今回は、
帯広本店で売っている、賞味期限三時間のサクサクパイ。
クリームも絶品ですが、このサクサク感は他では食べれないサクサク!!
画像



更に、マルセイ アイス サンド!
画像

これが、中のアイスにホワイトチョコレートとレーズンを混ぜて、クッキーで挟んだもの。
帯広本店と札幌本店でしか販売してないそうですが、絶品。かなり美味しいので、是非空港などでも販売して欲しい一品。

他には、高橋まんじゅう屋さんで、今川焼き チーズ味を食し、まるやパンでお昼のパンを買い、高速で一時間ほどのトマムへ移動!

午前中に降った雪がいい感じに積もったトマムへ、到着。
宿泊は、星野リゾート トマムにタワー棟。
画像

昔は、破綻したりと色々あったものの、星野リゾートとなり海外のお客様も増えて、程よく繁栄しています。

更に、一部のホテル群はクラブメッドに昨年冬から変わって、お客さんも増えてきているので、頑張ってほしい トマム!!

三月末だけども、少ない地域ながらも前日までに上空に寒気が入ってしっかりと理想のパウダースノー。
1番お気に入りのゲレンデ、トマムですが新雪でハマった最上状態。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック