カムロード 運転席 ピラーカバー外し方 キャンピングカークレア

二月というのに、立春を過ぎた昨日は、昼間はぽかぽかで春の陽気。
まだまだ、スキーに行きたいのですが、雪は大丈夫だろうかと心配になってしまいます。

運転席にサテライトスピーカーを取り付けましたが、配線を隠すために外した、運転席のピラー。
簡単に取れると思って始めた物の、少し難儀したので、参考になればと書きます。

運転席のピラー部に、グリップハンドルが付いて居るので、その付け根にマイナスドライバーを刺してテコの原理で、キャップを外すと、
画像

ビスが入っているのでそれを外せば、簡単にグリップを取ることが出来ます。

それを外せば、すぐにピラーが取れると甘い考えをしていたのですが、前後に動かしたら引っ張ったりしても、びくともせず。
上部と下部の、二か所に引っ掛かりがあるようで、諦めて キャンカー購入時に買った配線工具セットに入っていた、内張外しを使うことに。
 この工具セット、配線関係をいじる際に必要なものがコンパクトに収まっていて、重宝しています。
画像


エーモン 2842 よく使うクルマの配線工具セット
激安カー用品 Webいち店
■LEDの取り付け作業によく使うアイテムがぎっしりつまったお得なセット! ■はじめてのクルマいじりマ


楽天市場




あまり考えずに、上部を内張外して恐る恐る外してみると、ちゃんとトリムクリップが付いておりました。
流石はトヨタさん?というよりかは、きちんと止めるのが当たり前ですかね・・。
画像


さて、下の方はどうしようかと思いながら引っ張ったら、、スルッと簡単に外れてくれました。
下部は、クリップではなく、輪っかが付いて居て、それをボディーの受け口にはめるだけという簡易式でした。
画像


下から、内張外して無理やり引きはがしていたら、、、おそらくパーツが割れて、変えないとダメになってたかと。

きちんと調べてから取り組めばよかったと、少し反省。

これで、スピーカー設置&配線も終わり、
画像

遅くなったものの昨年10月にあった子供の運動会で踊った曲のダウンロードも完了したので、あとは週末無事にスキーに行けるのを楽しみにしたいと思います。

キャンピングカー カムロード サイドピラー 外し方



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック