秋の道東 観光 二日目 後半 神の子池~網走 オホーツク流氷館

北海道は、距離が離れていても、信号がないのでゆっくりでも定速運転が出来るため、以外に早く目的地に移動できますね。

さて、天に続く道も数km走った所で左折して、神の子池へ
画像

神の子池は、摩周湖の伏流水で出来ていると、言い伝えられています。
摩周湖(カムイトー=神の湖)なので、そに子供、「神の子」

そして案内を読んで凄いなと思ったのは、一日12000tonも湧き出しているという事!
それなのに、静かなたた住まいで、神秘的な青い色をしています。
水温が8度で、水没した木が腐らないという事で、5mの水深があるものの、綺麗にしたまで見ることができました。
ただ、光の当たり方で、写真がなかなかうまく撮れないのは、残念。

中で泳いでいるオショロコマも、観れます!


18年前に来た時には無かった、ウッドデッキが出来て綺麗になっていました。


そこから、網走までまたひとっ走り。
時間があれは、涛沸湖とオホーツク海の細い道路を通るので、ゆっくりと景色を堪能しても、面白そうでした。特に、流氷時期にはこの海岸も氷で埋め尽くされるのが見れそうで、ぜひまた来たいと思います。

さて、景色だけだと子供達が退屈するので、網走では
オホーツク流氷館へ
https://www.ryuhyokan.com
画像


ここは、天都公園の高台にありますが、最近改装されたようでとても綺麗な施設。
規模は小さい施設で、料金もちょっと高めですが、流氷が出来る仕組みや、映像などで子供でも楽しめます。
そして、1番の見所は、実際の流氷を氷点下15度の冷凍室ないに設置しており、触れるのと、濡れたタオルを貸してもらえてグルグル回して凍るのを体験することができます!
画像

画像


上着は、用意されており、寒がりな人は貸してもらえます。

子供は大喜び!! お陰で、二回もその部屋に入ることになりましたが、いい想い出になった様で、行った甲斐がありました。

ここにも、流氷の天使 クリオネや、フウセンウオなども展示してあります。
画像

そして、上にある展望台からの眺め!!!
今回天気が良かったので、感動の景色が広がっていました。

知床の先端の方から、道東の山々も綺麗に見えて広大な自然を満喫できます。
平地部はちょうど紅葉も綺麗で、色づき始めた大地が広がっていました。
画像

画像


天気次第ですが、ぜひ展望台だけでも立ち寄る価値がある場所でした。

網走市内で、海鮮丼を食べてお腹をみたして、バタバタと帰路に。

帰り道、網走湖畔を走っていると、広い芝地にテントを張って、カヌーで浮かんでいる人を発見!
週末はのんびり過ごす、冬になればワカサギ釣りにと、自然好きにはたまらない場所ですね。

プロペラ機で、飛ぶ高度も低く、紅葉に綺麗な大地を空からも楽しめました。
画像

画像

大学時代に来て以来の、流氷を久々に観たくなりました。

道東 観光 神の子池 網走 オホーツク流氷館

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック