秋の道東 観光 二日目 前半 ウトロ~網走 鮭の遡上を無事にみれました。

土曜日は、前線を伴った低気圧の影響で、雨風がすごかったですが、無事に前線も過ぎて朝から快晴!

折角来たので、朝ごはんの前に、上の子供と二人で散歩がてらに、観光へ。
早朝 カムイワッカも考えたのですが、途中から未舗装道路だったり、ウトロから一時間弱かかるので断念。

知床の見所のひとつ、「フレペの滝」へ行ってきました。

画像

フレペの滝は、断崖絶壁をしとしとと緩やかに流れ落ちる滝で、乙女の涙とも呼ばれている所。

ウトロから、車で10分の所にある、知床自然センターの駐車場に車を停めて、そこから林道を通りながら約15分で着くことが出来ます。
朝一の林道は、誰も歩いておらず、時より鳥の鳴き声が聞こえるだけで、とても神秘的。

日の出前でしたが、気温は10度ほどでひんやりするものの、軽い散歩にはちょうど良い気候でスッキリ!

滝は少し離れた所にありますが、崖の隙間から突然湧いてくる、面白い滝でした。これは、海上から見た方が迫力もあるのでしょうか。

熊に合わないか、少し不安がありましたが、待っていたのは 二匹のキツネさん。
画像

かなり、警戒心はあるものの、好奇心旺盛なのか近づいて行くと、一旦は逃げるもののまたすぐに近くに寄って来てくれました。

あとは、道東定番の野生シカ。まあ、これが車で走っている時に出てきたら、、、負けますねー。
人間が近くに寄っても、堂々としているシカでした。
画像


朝ごはんご飯後は、鮭の遡上シーズンという事で、斜里に行く途中の川を観察に。
画像

遠音別川(オンネベツ川)の河口付近。ここの川上には鮭孵化場があるために、遡上してくる場所。

シーズンも後半に差し掛かっており、大量の!とは行きませんでしたが、川をよく観察すると沢山の鮭が遡上したら、水が落ち着いているところで休憩していたり。
少し上の小さい岩滝では、よく見ると水の中をシロザケが頑張って登って行くのを観察することが出来ました。
画像



シロザケは、ニジマスの様に華麗なジャンプをするわけではなく、地道に水の中をつから強くに登っていました。

今回は、オンネベツ川で観察出来たので行きませんでしたが、網走方面にいった、芝桜公園の裏にある川も多くの鮭遡上が観れる様です。とはいえ、この時期は様々な川で遡上が見えるので、一度は見る価値があると思いました。

また、網走湖畔にある、呼人浦キャンプ場裏にある白羽川も、遡上する鮭が数多く見られる様です。

夏あたりの、ニジマスシーズンならば、さくらの滝などは華麗に数mジャンプする姿を観察出来るようです。

そこから、最近インスタなどで有名になっている、「天に続く道」へ
国道から少し逸れた所がスタート地点となり、
画像

そこから28.1kmの北海道らしい直線道路!天気がいいと、見応えがありますねー。
画像


子供達は、直線だから何もしなくていいから運転楽だね!ジェットコースターみたいで怖い、飛んで行けるのかな?などなど、自由な発想!
観光バスなども来る、名所になっていましたが、ちゃんと駐車場があり便利です。

ほんと、天気が良いとドライブしているだけでも、景色が綺麗で楽しい道東。
画像


そこからは、「道東定番の神の子池へ」
長くなったので、別アップで、、

鮭 遡上 道東 ウトロ 天に続く道 フレペの滝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック