台風21号 キャンピングカー台風対策 無事に過ぎました

日本を縦断していった大型台風 21号。。

9月4日は仕事も休みとなったために、嵐の中家でどうなるかとテレビを見ながら、過ごしました。
3日には、家の周りの飛んでいきそうな物や、植木鉢を上の中に入れたりと、あわただしく準備。

そして、一番隠す事の出来ない、キャンピングカー。
画像

キャブコンである、クレアは 重心が高い上に側面が垂直に立っており面積も大きく、横風には弱い条件がそろっています。

台風の中、走行することはないのですが、駐車場に停めている状態で、突風が来て家に倒れ掛かったり、、、。
想定を超える自然災害がこのところ日本を襲っていることから、出来る対策はしておくことに。

という事ですが、出来る事は少ないのですが、重心を低くし、総重量を上げておく。駐車場の壁よりに少し寄せておく、程度ですが
・ガソリンを給油
・車内床に、家にあるキャンプ道具や、箱買いしていたドリンクを積み込
等をしました。
たまたま、我が家は隣の家との間で風が横から当たりにくかったのも幸いしましたが、駐車場の状況によっては、台風の進行に合わせて風が横から当たらないように、正面または後面を風向きに合わせて停めるのも、ありかとは思います。

後は、枝などの飛来物については、、成すすべがないので、あきらめることに。

あいにく、進路の東側に位置した大阪では、4日昼前から強風が吹き始め、今までに聞いたことのない轟音?風切り音?とともに葉っぱなどが飛びまくっておりました。
画像



突然が枝が飛んできたりと、かなり恐怖を覚えましたが、何回か見に行ったキャンピングカーは揺れている程度で、無事に被害なく台風をやり過ごす事が出来ました。

ただ、豊中にある実家の駐車場シャッターが破壊したとの事で、夜に応急処置に行きましたが、、
道中様々なところで停電しており、真っ暗な街並み 結構不気味な怖さがあるのと、皆さん苦労されてるんだと改めて被害を実感。

翌日の今日は、自転車で近所をウロウロとしましたが、あちこちで大木が倒木しているものの、対応が追い付いておらず通行止めになって居る所が各所にありました。
画像

画像

画像


更に、依然として停電で信号が点灯していない場所もあったりと、改めて被害の大きさを目の当たりにしました。

今回は、活躍の場がなかったですが、台風に向けてランタン、ツーバーナー、等々準備していましたが、キャンプ道具はいざという時に役立ちそうですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック