白馬 ジャンプ台から、戸隠忍者からくり屋敷へ 北陸&信州 4日目

北陸&信州 4日目
長野と言ったら、やはり冬季オリンピックで使用されてジャンプ台!という事で、テレビで観るのと違って、子供にスケール感を感じてもらいたく、訪れました。
実は、1998年 複合ジャンプを学生時代に観に来たので、懐かしさもあり再来。冬と夏でも景色がかなり違いますが、懐かしい部分もあり!楽しい学生生活を思い出してしまいました。

画像

学生が練習しているだけだったので、リフトにのって上部まで上がる事が出来ましたが、すごい!!

下から眺めているだけでも、かなりの迫力、高さを感じたのですが、滑走場所上まで上る階段も下を見るとワナワナしそうな高さ。
景色はいいのですが、この高さから滑り降りる選手は改めて凄いと、感じました。
何事も基礎からの練習があっての上なのでしょうが、、、私には無理ですね。。

画像


画像

メダルが飾ってあったり、滑走面の作り方なども展示があり、訪れたならば登る事をオススメします。

本来は黒部ダムに行く予定でしたが、曜日に関係で先に戸隠の忍者からくり屋敷に行く事に!

その道すがら、八方尾根の麓近くで蕎麦が食べたく飛び込んだ、

膳 さんへ
http://zen.artbi.net
画像

画像

何気なく、蕎麦という文字と古民家という雰囲気に惹かれて入ったのですが、美味しい!!
画像

画像

手打ち蕎麦、蕎麦の味が口に広がり、細めの麺も細くさらっと喉を通ります。

白馬から戸隠への道のり、軽く見ていたのですが、どの道を通ってもかなりの山道で、、。選んだ道もクネクネ、そして斜度がかなりあり、非力なガソリンエンジンのカムロードでは、Lでも牛歩状態な場所もあり、なんとか峠を越えれました。
冬の地元の人たちは、生活も大変なのでは?!と勝手に想像してしまいましたが、途中の山並み景色はとても素敵でした。

画像


目的地の、戸隠忍者からくり屋敷!!
https://www.togakushi-ninja.com

画像

ここが想像以上に面白く、長い時間を過ごしてしまいました。
からくり屋敷は、明かすと面白くないので詳細は書きませんが、いってらっしゃいと屋敷の中に通されて自分達で脱出するのですが、、! 色々仕掛けがあり、楽しい時間となりました。

他は、資料館で戸隠の方々の昔の生活が垣間見れたりと、勉強にもなります。

子供たちは、敷地内にある、ある種 アスレチックの様な遊び場で、かなり遊ばせてもらい、ストレス発散ぬになりました。
画像


時間も遅くなってしまったので、少し山道回避のため長野市内経由で温泉に浸かり、白馬へ戻りました。
長野市内では、
うるおい館 、という温泉へ
http://www.uruoikan.com/bath/

これがまた、源泉掛け流しでとても身体に効きそうなお湯!

日本は、どこにいっても温泉があるので、旅行が楽しくなりますね

ナッツ クレア 5.3X キャラバン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック