福井~金沢 市内 から なぎさハイウェイ 北陸&信州 2日目

旅行二日目は、福井の道の駅 河野を出発して、海岸沿いを少し走ると楽しそうな遊具発見!
いきなり、ぷき休憩がてら子供の息抜きへ

河野の海岸沿いにある遊具でしたが、屋根部分がトランポリンの様に飛べたりと、楽しい遊具。隣の芝生広場で綺麗に整備されていて、地元との違いを感じつつ。
海を眺めつつ遊べる遊具、大人な自分ですがこの環境をとても羨ましく思ってしまいました。
画像

画像



遊びはサクッと終了して、越前焼の様々な窯元の作品を、まとめて販売している

越前焼の館 へ
https://www.tougeikan.jp
写真を撮り忘れましたが、それぞれ種類毎に置かれているので、お皿など模様やサイズを比べながら選べます。あまり良さが判らないのですが、焼物のお皿など趣があり、日本人が長年培ってきた伝統があり、歳と共に欲しくなってしまいます。。
お皿を購入しましたが、クレジットカードやアリペイが使えたりと、ここにも外交旅行者の足が伸びていることを実感。
こういう、日本伝統が更に注目されて、今後も反映して行く日本になればいいですね。

そこから、越前市内にある蕎麦屋さん 、ガイドブックに写っていた絶品 蕎麦がき!を食べたいがために、

そば蔵 吉川 さんへ
https://tabelog.com/fukui/A1802/A180202/18000587/
伺ったのですが、、まさかいお盆過ぎの休業。次回、福井県にいったら絶対よると、心に誓いました、、、。
画像


ただ、そのお店の近くで、↓ 雑誌で何回か見た事がある、スノーピークのトレーラーハウス!!展示品かと思いつつ、車を停めて観に行ったら、快く色々と話を聞かせてくれたのですが、来月からここで花屋さんをオープンするとの事で!
画像

将来は森の中に、設置してソーラーパネルで電源を確保してノンビリ別荘気分をしたい~なんて、夢見ていた実物を色々と見学する事が出来ました。是非、花屋さん成功してほしいですね。

お昼は、近くの鯖江にある、 亀蔵さんへ
https://tabelog.com/fukui/A1802/A180201/18004146

ここもネットでに評価も高く、実際食べてところも美味しい!!
手打ち&十割そばで、このお店の海鮮かき揚げがサクッとして香ばしく、かなり美味しい。
そして、時期的なもので すだち蕎麦。。 さっぱりしていて、最高の味でした。
画像


やはり、 水が綺麗な地域のお蕎麦は、美味しいと改めて実感。

そこから、高速でいっきに金沢まで移動して
定番である、21世紀美術館を駆け足でまわって、展示を楽しみました。
画像

画像

画像

画像



金沢といえば定番のおでん!おでん好きなので、夏でもやっている金沢おでんはありがい限りで、家族でしっぽりと~。
出張時によく行くお気に入りにお店は回転前だったので、別の有名な

関東風おでんの、高砂さんへ
http://www.kakinokibatake.com/shop_detail.php?id=46
画像

夕方前から空いているので、混む前いサクッと美味しいおでんを頂きました。
画像


そこから、金沢といえばの 砂浜を走れるなぎさハイウェイへ!!
入り口まで行って、キャンピングカーでも走れるのか不安になり歩いて下見をしましたが、全く問題なく走れるくらい硬い砂浜。
画像

粒子が小さく、かつ水分を含んでギシッと詰まっているので、普通に走るのは全く問題がありませんでした。満潮近くて、波がかなり近くまで迫っている中を走るのは、ドキドキ感がありましたが、夕暮れ時の日本海はやっぱり癒されます。
画像


そこから、最後は富山県の氷見まで抜けて、道の駅 氷見へ!
ここに併設されている温泉、総湯へ入ってさっぱりしてから、車中泊に。

総湯は、強塩泉でかなりショッパイ湯ですが、天然掛け流しの湯で、疲れを完全に癒してくれるとてもいい湯でした。
http://himi-banya.jp/onsen/

走りながら予定を立てつつ進んだ一日でしたが、大満腹。
キャンピングカーならではの気まぐれ旅を、堪能。

予定がかっちり決めなくても、なりたつキャンカーらしい旅は、ストレスも少ない事を実感

ナッツ クレア 5.3X キャラバン
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック