GW前半は、静岡県 気田川で初ダウンリバー & キャンプ

今年のGWは後半は仕事が入っていて、前半勝負。

今回、キャンカーやカヌー、キャンプの先輩まろぱぱさんの主催する、キャンプ&気田川カヌーに参加させてもらいました。
画像

何回か参加を試みた物の、自分のケガや子供の病気などでキャンセル続きで、やっと参加する事が出来ました。

静岡には、大阪から280km程度で約4時間。 夜に出発して、途中愛知県の湾岸沿いにある長島PAで仮眠をして、朝9時前に気田川のキャンプ場に到着。
画像

以外に、関東からも同じくらいの距離&時間がかかる様で、ちょうど中間地点といった感じでした。

川下りは、琵琶湖で花見をした時と同じように、二人乗りのセビラーのユーコンに、子供を挟んだ四人乗船。
耐荷重は210kgと十分余裕があったのですが、曲がり切らない?!という要素を知りましたが、そこはなんとか気合でクリア。

初めてのダウンリバーでしたが、経験のある方々に基本を教えてもらったり、危険な場所を教えてもらったりと、ヒヨコ状態で皆についていきました。気田川は山間を縫うように流れていて、新緑と青空に包まれたフィールドで、自然も満喫できました。
画像


画像




川は、数日前の大雨の影響でどちらかというと岩の心配が少なく下る事ができ、いくつかある瀬もスリルがあってとても楽しいカヌーでした。
やはり、上手い人と一緒に滑るのが、安心で勉強になりますね。

二日間ともほぼ雲のない晴天で気温も高く、カヌー日和でしたが、水温はさすがにまだ冷たいまま。
他の子どもたちは、岩から飛び込んでいましたが、我が家は眺めるだけに・・・。

今回学んだのは、下り始める前に少し圧を高めに入れても、水温が低いと下っている最中に空気体積が小さくなって、カヌーがヨレヨレになること。
途中で、空気を追加する方が気持ちよく下れるので、ポンプを持って行ったほうがいいという事。
更に、湖と違って、瀬を楽しんだ後は中に水が沢山入ってくるので、くみ出すビルジポンプがあれば便利。今回は、コップで必死に掻き出してみましたが(涙)





途中のお昼タイムは、バーナーとケトルでお湯を沸かして食べるカップラーメンが美味しい事!!!
カップラーメン発明した安藤百福さんはすごい、と改めて思ってしまいました。

最近、馴染みの友達とのキャンプが多かったので、今回新しい人達とのキャンプで、とても新鮮でした。
大人数の中にお邪魔させてもらって、カヌーやキャンプも楽しい3日間。

帰りの道中は、また次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック