スキー ワックス&一時置き台 余った材料で DIY

家族4人分のスキー板に、ワックスを家で塗るときに、家でレジャーシートなどを引いてやっていたのですが、動いたりと不便だったので、台をDIY。
また、スキー場駐車場で、着替えたりする際にも置き場に困っていたので、そちらでも使えるように、広めの幅のものにしました。
画像


まあ、普通に売っているのを買っても良かったのですが、四人分おけるサイズという事で、自作。

本体は、昔近所の工事現場で貰ってきて残っていた、6cmの角材。長さは約80cmなので、そのまま使用することに。

足部分は、全長が15cmになるようにし、45度カット。
板のビンディング大きさをはかり、全長15cmならば地面につくことなく乗せれるサイズ!足が長すぎると、収納に困るので程よいサイズにしました。

3x4cmの角棒をカットして8本脚を作ったので、45度カットしていくと無駄なく、切る回数も少ないという理由のみで45度に!
画像

画像のようにすると、つけるのも簡単で、地面にも水平になるので、安定感が出て、ワックスを塗る際に力を入れても問題ないかと。

それぞれに、足を適当にコーススレッドでくっつけて、最後に家にあった2mm圧のゴムシートを、幅を合わせてきったのちに、小さい釘で数か所固定して完成!!
画像

画像


実際に使ってみましたが、スキー場でも使った後や、休憩中に簡単に乗せれるので、板に傷がつくこともなく、そして帰る際は置いている間に雪が解けて下に落ちていたので、収納の際にも助かりました。
画像


見た目は、よくはないですが、カスタマイズサイズで作れるのが、DIYの良いところですね!

これならば、SUPやサーフィンの板も載せれるので、いろいろと活躍しそうな一品。

費用は、家にあった材料のみなので、今回は・・・・気分的には0円作品。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック