春スキー 余呉高原ヤップ スキー場へ

多賀SAで、仮眠したのち、結局起きるのが遅くなってしまい、6時に出発。
夜少しみぞれが降っていましたが、朝はもう雨雲もそれて、いい天気な予感。

多賀SAから、余呉高原ヤップスキー場までは1時間程度で着きましたが、ゲレンデまでの下道もドライで安心して走行できました。

余呉高原 ヤップ スキー場
http://yogo45.co.jp

7時に到着した時点で、以外に多くほかの車もあり、30台程度は泊まっていたと思いますが、端ではありますが最前列をゲット!
これで、お昼など車との移動も楽にできるポジションを確保できたため、少しだけ追加睡眠をとってからゲレンデへ!
朝一は気温も氷点下になっていたので、ゲレンデもアイスバーンに近い状態になっていたので、少しゆっくり朝ご飯を食べてから滑走開始。

余呉高原のいいところは、一番下のリフト券売り場前から、3つリフトが出ているので、分散するので比較的込まずにリフトに乗れること。
画像


画像

今回は、下の子のスキー特訓担当だったので、一番左端にある短いリフトを利用して、滑っては登りのを繰り返しました。

上の子は、Aリフトから降りたコースの、途中にあるジャンプ台の小さいのにはまったようで、ずっとそこを滑っておりました。

ゲレンデは、ジャンプ台も何個かコース途中にあったり、まだ作成中でしたがAリフト下にスラロームの様なコース
画像

を作っていたりと、工夫を凝らして楽しめる様になっているのが、良いところ!
今年は、雪も多くて270㎝程度あるので、まだまだ楽しめそうですね。

帰りは、1月に行った時と同様に、定番コースである
びわこ食堂で、とりやさい鍋 & 焼肉!!!
画像

画像

画像


そして、そこから10分程度のところにある、
あねがわ温泉
画像

にてゆっくりと疲れを癒して、楽しい一日を満喫しました。

スキーだけでなく、美味しいご飯と温泉があると、また行きたくなりますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック