滋賀 春スキー 国境スキー場へ 朝一は快適!!

先週末、上の子供と二人で、春スキーへ

滋賀県の国境スキー場へ行ってきました。
いつもの、高島市あどがわ道の駅で、車中泊したのちに移動して滑って来ました。

駐車場は、車中泊が出来ず、8時オープンの1時間前から駐車場へ入れるとの事で、あどがわを6時頃に出発してゲレンデに到着したのは、6時40分頃。
少し待つのかと思いましたが、既には入れる状態で直ぐにゲレンデサイドへ駐車出来ました!

その時点で、10台程度しか泊まっておらず、ガラガラな状態でラッキー。
画像

朝日が昇る前のゲレンデも少し覗きに行きましたが、綺麗に圧雪されていてとてもいい状態。
画像

画像


8時からだったので、車に戻って、朝ごはんを食べてゆっくりとして、8時過ぎに外に出たら!
一番上のゲレンデサイドの駐車場はほぼ満車になっていました。
国境スキー場は、道路もほぼドライでノーマルタイヤで来れるからなのか、とてもレンタルの人達が多く、レンタル矢屋さん前にはかなり列が出来てしまっていました。

10時を過ぎるころから、段々と人が増えてリフト待ちの列が出来ていたので、やはり朝一から滑って混んできたら、少し休憩をして早めのお昼ご飯を食べる。
という風な、時差通勤ならぬ時差遊びをするのが一番効率よく楽しめますね!

早起きは三文の得とはいいますが、遊びの時には頑張って早起きできてしまいます。

来る前のスキー練習の本で、子供の次なる練習を一緒にイメージしていたので、二人でリフトをガシガシ乗って、一杯練習する事が出来ました。
画像

子供は、体が覚えるのが早くて、羨ましいですね。

雪は、まだ1m弱の積雪という事で、問題なくゲレンデにはありますが、さすがに当日は一日中カンカン晴れで気温も高かった為に、ザラメになって午後は滑りにくくなってしまいました。
画像

おかげさまで、学生時代依頼のトレーナーで滑る事が出来ましたが。

今回のスキーにも、キャンピングカー ナッツ クレアで行ってきたのですが、便利な点!
・前日の夜に出発して、途中泊が出来るのでゲレンデまでの時間が読める
・荷物などは、ある程度載せっぱなしで、取り出すのもトランクを開ければすぐ
・お昼ご飯、レストランの行列に並ばずに、中で食べる事が出来る
 ※油断をすると昼寝しちゃうので、注意ですが
・着替えをしたり、荷物を広げるのに便利
・帰りに眠たくなったら、横になって仮眠できる
といった所でしょうか?!

帰りは、殆ど子供が寝てしまって、黙々と運転となってしまいましたが、後少しのスキーシーズン
まだまだ楽しみたいと思います。

滋賀北部にある、高島市にはゲレンデがいくつかあって、それぞれに頑張っています。
画像

特に雪がある時期には、往復には時間が掛からずにサクッと行けるので、時間が無い時には練習ゲレンデとして便利。
画像

また、春の桜や、夏の琵琶湖、秋のキャンプと色々楽しいエリアなので、楽しみたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック