自転車のワイヤー エンド キャップ 交換で少しオシャレに?

12月にamazonさんで注文していた、自転車のパーツ(といっても、とても小さい物)がやっと届きました。

画像


中国からの発送との事で、かなり時間がかかる事は覚悟していましたが、忘れかけてました。
アルミ製で50個入って250円とこれまた超お得だったので、時間がかかるのは仕方ないですね。
他のショップと比較しても、かなりお得な値段設定!!




自転車のワイヤーエンドキャップ = すなわち、自転車のブレーキやシフトの、ワイヤーの端っこに付ける留め具。
自転車のワイヤーは、細いワイヤーを複数本合わせてねじって1本のワイヤーに仕上げているのですが、最期の端っこはどうしてもほっておくと、バラバラになって服などに引っかかるようになります。

そこに帽子を被せて、バラバラにするのを防ぐのが、ワイヤーエンドキャップ。

乗っている自転車のキャップが一つ無くなっていたので、この機会に自転車の色に合わせて、この赤色を選択。

付けるのは簡単で、元々付いている物を
画像

ペンチでヒッパレが簡単にとれるので、そこに新しいのをはめて、ペンチで根本部分を挟んで抜けない程度に圧着すれば完成。
画像

綺麗な赤色がはがれるが嫌だったので、そこらへんいあった紙を使用して、傷を回避。

画像


子供の自転車も一緒に変えて、元々の味っけない銀色よりかは、少しはおしゃれ感が出たでしょうか?
50個もあるので、予備として当分使えそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック