DIY ウッドバーニング 半田ごてで、模様付け

キャンプグッズ DIYへ

家で使っている、ハンモックをキャンプでも使う為に、ハンモックスタンドを制作。
その際、スタンドの脚部分の木が、ニスを塗っただけだと殺風景なので、模様を入れる事に。

脚に使う木は四本あるので、二本ずつを子供達に託して好きな絵を鉛筆で書いてもらい、それをウッドバーニングで模様とする事に。

ウッドバーニングとは、電熱ペンを使って木を焦がしながら、濃淡をつけて絵や模様を書く技法の事。

本来ならば、ウッドバーニング用の専用ペンを使うのですが、今回は家にあった半田ごてを使用。
専用のペンそこそこの値段がするので、本格的に作品を作ったりする様になったら、購入しようと思います。


画像


電熱ペンよりも長いので、やけどには気をつけつつ、キャンプで使う焚き火用の皮グローブを着用して、やりました。

子供達には、細かい絵はトレース出来ないから大きめに!とお願いしていたのですが、下の子は、、、、、楽しみながら書いてくれたのですが、細かい作品となり、、、、苦労しました。
画像


ウッドバーニングをする際は、少し押し当てて焼ける匂いがする程度に、ゆっくりと半田ごてを動かしていきました。
節がある部分で、先が流れて行ってしまうので、できるだけ節が無い木で行うといいと、感じました。

画像


長男9歳の作品は、
ジャックと豆の木で、一番上で杖を突きあげている図!
画像


下の子5歳の作品は、
新幹線と、後は思いついた物をひたすら書いた図。

子供らしい絵を書いてくれたので、今後何年かしてみたら、本人達も懐かしく思ってくれると思うので、しっかりとウッドバーニングで仕上げました。

子供の作品は、発想が豊かで面白いですね!!


ハッコー マイペン FD200-1
白光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハッコー マイペン FD200-1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック