クレア 5.3X タイヤ圧モニター TPMS 設置 キャンピングカー

ナッツ クレア 5.3X の台車、トヨタ のカムロードですが、純正からタイヤサイズは変えてますが、荷物をたくさん積んでいたりと、負荷がかかっているので、タイヤ圧をいつも計測できる様に、TPMS(Tire Pressure Monitor System) をつける事に。

クレアを購入時から、狙っていたのは、クラウドファンディングから立ち上がった、FOBO。
トラック用も発売されて、圧的にも範囲なのですが、値段が27000円程度と少し範囲外?!

画像


読書の秋ならぬ、クリックの秋となり、検索をしていると中国製の物で安い物が沢山ある事を発見。

何点か候補があったのですが、ほぼ一諭吉で購入できる↓こちらを購入する事に。





決め手は、
・ソーラーではなく、シガーソケットから電源取っている為、電源故障は少なそう
・質問回答などが、きちんとした日本語で説明されている
・測定圧が、明確に記載されている
点でした。

どこまで正しいかはわかりませんが、測定圧力最大 188psi(1300kpa/13bar)との事。
一応、今使っているタイヤの適正圧 450kpaも余裕で測定する事が出来そうです。

早速、購入して届いたところ、しっかりとした箱に入れられており、日本語の解りやすい説明書がついていて、問題なし!
画像


センサー部分も、テッチンホイール+ホイールキャップの我が家のタイヤにも、干渉することなく設置する事が出来ました。
画像

画像


ロック用のボルトは、頻繁に空気を入れる事を考えて、取付けずに様子を見る事にしました。

設置も、5分程度で取り付ける事が出来ました。
モニターも、商品ページのイメージよりも、うれしい事に小さ目で目立たなずに設置出来そうです!
画像


使用感は、また次回アップしますが、適切に測定してくれている様で、安心度アップ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック