そうめん木箱で、焚き火道具セット DIY 小豆島「島の光」

木箱シリーズが続きますが、キャンプに向けてDIYで焚き火セット作成。

我が家は、皆そうめんが好きな為に、夏のそうめんの消費量がかなりの量になります。
そこで、今年はふるさと納税を活用して、美味しいそうめんを頂きました。

その名も、小豆島の「島の光」
http://www.shimanohikari.or.jp/
画像


オーソドックスなそうめんですが、とても美味しかったです。
今回、大きめのサイズを頼んだため、綺麗な化粧箱に入って届きましたが、とてもしっかりとした木を使っていて、捨てるのがもったいないので、何かに出来ないかなーと思案。

丁度、キャンプに行く時の、焚き火に使う物たちが段ボールに入っているのを見つけて、これを入れる事に。

ただ入れるだけだと、面白くないので、紐で取っ手をつけて、そこにクッションゴムを付けるという簡単なDIY。
横向きだったので、縦向きしようにする為に、横の板を一枚くぎをちゃんと抜いて綺麗に剥がし、蓋部分をそのまましっかりとくぎ止め。
画像


余った横板は、間仕切りとして中に止めてみました。
画像


いつも安物木材でDIYするのですが、いい木を使うと、厚みが無くても割れたりすることもなく、無事に作成完了。
製作費は、取っ手用のロープと底のゴムだけだったので、数百円で完成!!
画像

画像


底のゴムですが、さすがamazonさん得意分野の中国製ですが、格安素材を購入しました。
中国から、郵便で送られてくるのですが、2週間程度みておくとちゃんと届き、中身も欠陥品は無かったので、時間があるときにはベストチョイスかと思います。

なんと、10個ついていて送料込みで、140円。助かります!





出来上がった、焚き火セットは、島の光がとても雰囲気をだしていて、キャンプ道具の仲間入り!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック