車検前の、車手入れ ゴム部分の劣化防止 クレ ラバープロテクタント

街乗り車の車検が、今月なので時間がある間にプチ手入れ

エンジンオイルや、ブレーキフルードはオートバックスで交換して貰いました。最近は、アプリでオイル交換の予約できるので、待ち時間なく持ち込めるので、便利になりましたね。

既に、10万キロを超えてオンボロに成って来た車なので、故障が起きない様にすこしづつ事前の予防策をしていかなければなりません。
ここ数年の間に、ボム系とプラスチックの劣化で、故障となる事が数回
・ブレーキフルードの、ラインからの漏れ
・パワステフルードの漏れで、重すてに・・・
等々。

大体、大まかに壊れる可能性があるところは一巡して、交換などののち、最近は落ち着いて来てますが。

ゴム部分ですが、効果があるかは明確ではないのですが、劣化を少しでも予防する為に、
呉工業の「ラバープロテクタント」を購入
画像

スプレータイプでゴムの劣化やひび割れを防ぎ、汚れの付着も防止するというのがうり。ネットなどによると、シリコンスプレーでもいいとの事ですが、呉工業の製品は凄い信頼しているので、こちらを購入。

用途には、エアダクトホース、ラジエーターホース、ブレーキホース、などなどゴム製品全体に使えます。
画像

画像

特に、動作により伸び縮みする事により、負担が大きいステアリング関連のタイロッドエンドブーツなどに、丁寧に吹きかけました。下にもぐって、更に上からと見える範囲のゴムに吹きかけました。

最後は、窓枠の下のゴム部分に、こちらはシリコンスプレーを吹き付けて、窓の上下動を円滑に。これで、少しはパワーウィンドウのモーターへの負担が和らいで、予防となればと。
画像

画像

本当は、車検時以外でも手入れをしよう!と、いつも車検前には思うのですが、中々実行できないですね。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック