青川峡キャンプ場 三重県 夏キャンプ

先週に行った、青川峡キャンプ場の詳細レポ

青川峡キャンピングパーク
http://www.aogawa.jp/

画像

青川峡キャンプ場は、イベントなどもあったりと、関西圏でとても人気のあるキャンプ場で、雑誌 GARVYなどでNo.1等と出ている所だったので、ずっと気になっていました。

夏休みで、全然予約が取れなかったのですが、
キャンセル料が取られる2週間少し前から、毎日時間がある時に予約状況サイトをチェックしていたら、ポコッとオープンサイトが1つ空きが出たので、速攻予約!金曜から土曜の一泊二日で、レイトチェックアウトは無理ですが、ラッキーにも予約完了。

が、前述した通りに、仕事がノビノビとなり、夜の到着となってしまいましたが、十分楽しめました!!!

道中は、大阪から新名神経由、東名阪を予定していたのですが、亀山JCT辺りで事故渋滞をしていたので、名神で八日市まで進んで、そこからは下道で鈴鹿山脈を超えて向かいました。ほとんど距離は変わらずだったので山道が好きな人には、これもありかと思いました。

受付けのセンターハウスには、レンタル用品から、キャンプ用品販売や、調味料、遊びグッズまで様々な物が揃っているので、足りない物はすぐ補充出来て助かります!初めての人でも、安心してキャンプ出来る雰囲気でした。
画像


サイトは、非常に整備が行き届いていて、どのサイトも気持ちよく使える感じでした。
画像

オープンサイトも、サイト横の道路に縦列駐車で止める形なので、乗り入れは出来ませんが不便を感じませんでした。また、オープンサイトは場所にもよりますが、サイト広さも十分あったので、ゆったりと設営出来ました。
画像

画像


サイトは、リバーサイドならば目の前に川が流れていて遊べますが、オープンサイトからでも歩いてすぐなので、どのサイトからでも、遊ぶには不便無し。

数か所ある、サニタリー棟も綺麗に掃除されているので、気持ちよく使えるのと、トイレ、シャワーも完備しています。
画像


今回は、時間も余りなかったのですが、とにかく隣に流れている青川で遊ぶ!!!そこそこ広い川幅ですが、小石が沢山あり流れも急でないので、石を並べて流れを変えたりと子供は夢中になって遊んでいました。川深も浅いので、小さい子供でも安心して遊べるのがいいですね!
画像

そして、前述の深山キャンプ場と同じく、鈴鹿山系の水はとても冷たく夏の暑さをサッパリと忘れて、心から冷えるので大人も癒されて、スッキリ。

12時チェックアウトですが、隣に公園がありそこの駐車場に停めれば、キャンプ場の下流の青川で遊べるので、夕方まで自然の中で楽しく過ごす事が出来ます。

今回は、キャンプ場の小さいじゃぶじゃぶ池で行われる、ニジマスのつかみ取りに子供達が参戦しました!
参加費はかからず、捕まえた1匹当たり300円で出来るので、必要な分だけ捕まればいいので、チャレンジ。
とはいえ、飼育場から連れられてきたニジマスは、みんな元気が良くて子供達が端に追い込んで捕まえようとしてもスルリっ。結局、ニジマスが段々弱って来た30分経ったくらいでやっと2匹捕まえて終了~。
子供達にとっては、予想以上に楽しいイベントでした!
画像


さばいて、塩焼きにしましたが、臭みもなくてサッパリと美味しかったので、子供達も大満足。
時間があれば、是非やってみる価値があるイベントでした。

中々、予約が取れないのが難点ですが、何家族かで来てロッジ組とテント組に分かれても大丈夫なので、グルキャンにも使えますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック