Pivot 3-drive α購入スロットルコントロール & クルーズコントロール カムロード

キャンピングカー クレアへ スロットルコントロール & クルーズコントロール機能を!!

※下の型番などは、あくまでも参考として見てください。ご自身で、pivot社のHPや、問い合わせをされてご確認をお願い致します。

キャンピングカーで出かける際は、高速に乗ったりと遠出する機会が多くなります。しかし、カムロードにはクルーズコントロールが付いていない為、後付けでつけて、外出を楽にしようと思います。

スロコンは、Pivot社の物を付けている方が多いので、その中で選ぶ事にしました。
リモートスイッチを付けるつもりが無かったので、本体が少し小さくて目立たない形で、最低限の機能が付いている
3-drive αを付ける事に!
http://pivotjp.com/product/3da/3da.html
画像

画像


付ける場合には、本体+アクセルハーネス+ブレーキハーネス
の3点が必要となります。
ブレーキハーネスは使用せずにも付けれる様ですが、念の為に3点セットで売っている物を買いましたが、ハーネス込みで2諭吉弱と比較的安くネットで買えました。

ハーネスの形状、型番はメーカーに問い合わせたところ、カムロードといった瞬間に、直ぐに教えてくれました。一覧表に記載されていない為、問い合わせる方がおおいいんでしょうね! メーカーさんは、丁寧な対応でした。

2012年式カムロードは、
ブレーキハーネス → BR - 2
画像


アクセルハーネス → TH - 1A 又は TH - 3A
となる様です。
アクセルハーネスは、実際に車についているハーネス部分を確認してくださいとのことで、アクセルペダル付け根に付いている、黒いハーネスを外して確認しました。

アクセルハーネスは 6PIN で
縦1列 → TH - 1A
3 X 2 → TH - 3A
となる様です。詳細は、メーカーにご確認してから、購入してください。
ブレーキハーネスも、メーカーのHPにハーネス形状があるので、ご自身でブレーキペダル付け根のハーネスを外して確認する事をお勧めします。

ハーネスを、ハンドル下のアクセルとブレーキペダルの、付け根の部分にそれぞれ付いています。
ブレーキペダルに、ハーネスが二つついていて、一見アクセルハーネスかと思ってしまうので、間違わない様注意が必要です。
画像

あくまでも、アクセルハーネスは、アクセルペダル付け根についいます。

アクセルハーネスは、縦一列だったので
画像

それぞれ、TH - 1AとBR - 2 本体付きのセットで購入。品番を間違えずに調べるのは、それなりに手間は掛かりますが、逆にこれさえ間違えなければ自分でつけれるので、しょうがないですね。

取付等は、また次回へ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック