キャンピングカー購入記 自動車保険選び クレア5.3X

キャンピングカーを購入するときに、色々悩んだ、自動車保険。

自動車保険は、最近はネット保険会社も複数出てきて、選択により結構大きく年間の値段が変わる代物。

少し、会社関係を通すと割引が聞く部分があったりしたので、値段等については参考とならないかと思いますが・・。

5社程、見積もりを取ったりして、説明書を読んだり詳細を確認したりと、結構時間が掛かりました。。。
納車まで、時間があったので助かりましたが、早めに準備をするに越したことはないですね。

元々、通勤用にツーシーターMR2を使っていたのですが、キャンピングカーと入れ替えで、旅立っていきました。
その前の車には、ネット保険の「三井ダイレクト損保」さんにて、自動車保険をかけていて、4か月程契約期間の残りがありました。値段も安く、対応も非常に良かったので、そのまま使いたかったのですが、車検証のFAXを送付したところ
・型式のところに、【改】と入っており、改造したものは保険をお受けできないと・・・。
画像

色々と話したところ、なんとか契約満了までは差額を払うことで車入替という事で契約できますが、その後の継続は出来ないといわれてしまいました。
数年使っていたので、等級を維持・移行させるために、とりあえず契約満了まで利用させて貰って、その間にほかの会社を探すことにしました。

どこの会社も、電話で状況を説明して、車検証を送ってから、見積もりをもらうような流れになってしまいました。

中々、トラックベースで、用途が特殊、となっていると、キャンピングカーですが、種別は普通です!と電話で伝えても、すっきりと返答が来ないことが多かったので、保険会社にもよりますが、キャンピングカーはまだまだマイナーなんですねっ。

ある会社は、キャンピングカーの場合車両保険を付けれないと言われたり・・。
最終的には、希望する条項をすべてつけることができ、値段も安かった富士火災海上保険さんに決めました。
※値段は、務めている会社割引があったので、一概には言えません。

車両保険の金額は、車両価格だけでなく、付いている装備品の額についても考慮されるため、値段が記載されている契約書だけでなく、装備品一覧も一緒に伝えて、希望する金額設定をすることができました!

車両保険つけていると、レッカー搬送時の費用や、修理後の引き取りなども、まかなえるので、安心して出掛けることができます!
でも、使う事がないのが一番なので、安全運転第一で行きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック