牡蠣 キャンプ at 赤穂海浜公園キャンプ場 2016②

牡蠣 キャンプ at 赤穂海浜公園キャンプ場 2016②

先週末、兵庫県赤穂にある、
 「赤穂海浜公園キャンプ場」 
http://www.hyogo-park.or.jp/akoauto/contents/sisetsu/area_site.html
に、友達家族と牡蠣キャンプをしに行ってきました。
画像


画像


昨年の、2月に行ったときは、夜は氷点下になるなか強行し、我々以外には1家族しかいなかったのですが、今年はキャンプブームなのか、気温が高かったせいなのか、10家族位キャンプをしていました。

土曜日夕方までは、激雨だったので17時頃に到着を目指していって、近くのスーパーで買い物をしている時間い、雨が無事に止んで楽しめました。
赤穂は、大阪から高速を使って2時間程度。
キャンプ場は、赤穂ICから10分程度で、手前にはホームセンターと、大きいスーパーマーケット「LAMU」というのがあり、とても便利な立地です。

サイトは、少し起伏がありますが、全体的に広くスペースが取られていて、快適に過ごす事が出来ます。今回は、フリーサイトも殆ど人が居ないとの事だったので、キャンピングカーでフリーサイトを利用しました。横づけ不可とはなっていますが、空いていたので車のすぐ横にタープを張ったり、テーブルを置くことが出来たので、全く問題なかったです。
画像

画像


値段は、
フリーサイト 14時~11時 3100円
翌日延長 5時間       1500円
夕方まで、4600円でゆっくりと過ごせる、良心的な値段設定!

スタッフの方々も、とても親切で気持ちよくステイする事が出来ました。
赤穂海浜公園キャンプ場のお勧めなポイントは
長し台が数か所に設置されているのですが、まさかのお湯が出ます!!寒い中のお皿洗いも全く苦にならずにできます。
もう1点は、子供が遊ぶ場所が沢山ある事!
キャンプサイト内にも、小さな遊具が置いてあって、少しの空き時間などに遊べます。
画像

更にキャンプ場横に赤穂海浜公園というのがあり、徒歩で直ぐに行けるのですが、大きな船の形をしたワクワクランドや、アスレチック等々、盛りだくさんあり、子供たちはずっと遊んで入れるので、キャンプの前後なども飽きずに遊ぶことが出来ます。最後は、時間が遅くなったので無理やり帰りましたがっ。
画像


帰りには、車でICと反対側に10分位走った所にある、かんぽの宿で日帰り湯に入り、露天風呂から綺麗な瀬戸内海を眺めながら、二日間の汚れを流してスッキリして帰りました。

また、行きたいお気に素敵なキャンプサイト!!!



お目当の牡蠣は、
車で5分程度の所にある、御崎の漁港の
「かき工房 http://www.rakuten.ne.jp/gold/akokakikoubou/
さんへ。
殻付き 1kg 900円、むき身 大 500g 1150円で、獲れたての牡蠣が購入できます。今年は、漁獲量は少ないものの、昨年と違いサイズも大きく、相変わらず最高においしい牡蠣を堪能できます!

工場で売っているので、バックヤードでは多くの人がむき身を手際よく作っているのが見れます。3月一杯までは、水揚げもある様なので、また時間があれば行きたい場所。
今回は、炭火で焼かずに、ガスタイプのホットプレートで蒸し焼きにして、フックらした牡蠣をたらふく食べました!
画像



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック