べバスト FFヒーター キャンピングカー

キャンカーの冬マストアイテムNO1の、べバストFFヒーター!

燃料タンクから、燃料をとって作動するので、エンジン切っての停止中でも安心して使用できます。
夜、作動さして寝ましたが、サブバッテリーの消費はほとんどなく、さらに一安心。

一つ勘違いしてました。
通常は、写真の回すタイプのスイッチが付いていることが多いのですが、
画像

てっきり暖かい空気の吹き出し量?!を、回して決めるのだと、勝手に勘違い。。。
暖かい日につけたので、少しだけでいいかと思って作動さしていたら、全然あったかくない。
もしやの、故障かと思いましたが、単に車のエアコン温度設定などと一緒で、メモリはついていませんが、暖かさ(温度)を決めるメモリでした。
従って、燃料を消費しようと小さめの位置にセットすると、設定温度に達してしまい、すぐに徐行運転をしてあったかくならないので、使いながら適温の位置を見極めていこうと思います。 

FFヒーターは、非常にコンパクトでキャビネットの後部座席の中にチョコンと隠れるように乗っていますが、十分キャブコンならばあったかくなります。冬、始める乗り出す前に先に暖気しておくと、なお快適なのではないでしょうか?!
※椅子の下画像ですが、2つある枠の左側、黒い配管の下に半分隠れているのが、べバスト本体。小さい!
画像

画像


また、夜スイッチを切ったり、朝起きる前に作動さしたい!!
寒い朝に、布団を出てスイッチを入れに行くのが嫌だ!という人の為に、RVランドからWEBCON-3という便利なものが出ています。
画像

これを、つければON-OFFがタイマー作動することもでき、とても魅力的な品物!
ただ、値段が3諭吉するのです。。。

大阪に住んでいるので、真冬に何泊するのかと考えると、費用対効果で少し躊躇してしまってますが、ガンガン雪山に行ったり、北国の人にとっては、これもマストアイテムとなる要素ありでは!?!

この冬を、ノーマルスイッチで過ごしてみてから、考える事にしました。

■友達から教えて貰った、FFヒーター 注意点■
夏に使用せずに長期間ほっておくと、すぐ燃料系統が詰まって使えなくなるので、暑い夏でも一か月に1回は作動させた方が、長持ちするからいいよ!とのこと。 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック