キャンピングカー購入記 装備品2

装備品 続編 残りの数点!

・電子レンジ
これは、サブバッテリー容量や、発電機の装備有無によりかなり変わってくるけども、キャンカーで長期で出かけると、やはり道の駅やサービスエリアなどで、現地購入した食料をあっためて食べるには、あると便利な装備の一つ。
ただ、エンジンを切った状態で長時間使うのは、バッテリーへの負担が大きいので、発電機がない場合はエンジンをかけながらの使用がベターとのこと。。
あると便利だけども、なくても困らない装備って感じでしょうか。

・FFヒーター
べバストというメーカーが一番有名で出回っている、冬必需品のヒーター。FFヒーターは、エンジンを切っていても使えて、また通常はエンジン用のガソリンタンクから分岐して燃料をとるのだけども、一晩使っても1L程度しか使わないものの、キャンカーの中はホクホク。温度センサーで設定温度になると出力を弱めてくれて、非常に便利! 冬に、キャンカー乗る人にはマストアイテムの一つ!

・冷蔵庫
これも、マストアイテムの一つ。最近は、60Lとかの電源式の冷蔵庫が主流になってきてますが、サブバッテリーをしっかり積んでいれば、問題なし。ただ、最初の冷却にパワーを要するので、外部電源を付けているときにキンキンに冷やしておくか、またははじめは保冷剤などを凍らしたものを入れて、室内の温度を下げておくと、電気にも優しく使える。


だいたい、これが友達に教えて貰ったこと、本などを参考に必要程度を考えた内容でした。

やはり、家族構成や使用用途、などによっても全然変わってくるので、よくイメージしてから決めた方がいいですね!贅沢装備にすると重量も重くなり、タイヤへの負担もかかるので、必要アイテムを見極めるのが大切ですねっ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック