キャンピングカー 購入記 後方ベッド編

購入記の続き。 前回までで、キャブコンのフロントドア、という所までは大体きまったので、後は後方のレイアウトを決めれば、欲しい形が決まります。やはり、種類も多いので大枠をおさえてから、詳細に入って絞り込んでいくのが、一番近道ですね。

フロントドアの場合、後方がベッドスペースとなっている物が多くあります。
大きく二つに分けると、幅の狭い二段ベッドか、少し幅の広い一段ベッドの二手に分かれます。

■一段ベッド
画像

・メリット
少し幅の広い120cm幅位ある、ダブルベッドサイズ物が多く、子供と大人二人で寝ても十分余裕で寝れて快適。そして、上方にもスペースがあって開放がある為、ゆったりできます!
一段だと、少し地面からの高さを取れるので、ベッド下のスペースが大きくとれて、荷物が沢山積むことが出来ます。
画像


・デメリット
5m以下の全長になると、やはりベッド幅が広い為に、前方のキャビネットスペースが少し狭くなります。

■二段ベッド
画像

・メリット
子供が少し大きくなっても、バラバラに寝る事が出来るので、専用ベッドの様に使えて、それぞれがゆっくりと過ごせます。
・デメリット
全体的に後方が狭い印象となってしまう。
一段毎の高さが低い為に、大人などが寝たりすると、狭い部屋に閉じ込められてる感じがしてしまう。
ベッド下のスペースが狭くなる為、詰める荷物が少なくなってしまう。
画像

画像


キャンピングカーショー等にいって、横になって居心地を試してみましたが、やはり一段ベッドだと狭さが気になってしまいました。
他は、やはり荷物スペースを十分に積むために、1段ベッドでゆったりと過ごす方が、使い勝手はよさそうだなので、1段ベッドタイプがいいなっ、という結論になりました。

色々と悩むことが多いけども、それも楽しいキャンピングカー選び!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック