キャンピングカー購入記 どのスタイルにするか?!

キャンピングカー 続きで

キャンピングカーを、買おうと決めた物の、ネットで検索すると様々なタイプや、メーカーの物が出てきます。

キャンピングカーはスタイルにより、数種類に分別されます。詳細は、他の方が沢山書かれているので、簡単に!

・バンコン 
ハイエースなどをベースとして、バンタイプで日常使いも出来バラエティーも豊富。停める場所の制約がある時などに。


・キャブコン 
トラックベースの車体に、キャンピングカー部屋部分を、乗せているタイプ。高さは非常に高く成る物の、キャビンの中は立って生活でき、寝るスペースも広い。
画像


・トレーラー
乗用車などで、牽引して使うキャンピングスペース。切り離せば、自家用車を普通使いや、出先での温泉行など、非常に融通が利く。動かす部分が無いので、キャビンは広々と使えてる。
画像


・バスコン

非常に多いが、フル装備されていて、日常生活ど同等の生活が送る事が出来る。大きさだけでなく、お値段もなかなかの物。

■ 我が家の、家族会議の結果

・バンコン  ハイエースは工事現場のイメージが強いらしく、日常生活で乗る事に拒否反応が。。 却下

・トレーラー  750kg以下は、牽引免許が必要ないが、牽引部分が以外に長く、家族で使うには、6m弱のサイズとなってしまい、駐車場に入りきらないっ。また、車に着けたり、走行中に外れる危険性を考えると・・・・。

・バスコン   サイズ的にも、値段的にも、見送り

・キャブコン  駐車場にも、5.3mまでなら入り、レンタカーで使った際も、生活・就寝共に適度な広さであった上に、キャンピンググッズも収納できるスペースもあり、キャブコンで決定!!!

ネットを見たり、本を読んだりしてると、キャンピングカーにも色々あるのが解って、それだけで面白い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック