キャンピングカー レンタル at 北海道

キャンピングカー購入を考える中で、実際使ってみないとわからん!
という事で、旅行に行く時に体験かねて、2泊3日でキャンピングカーをレンタル!!!

たまたま、考えている時に、テレビで新しく出来た会社を案内しているのを見て直ぐに予約。夏休み入ってすぐの予定でしたが、6月頭の予約で、ギリギリ1台空いていたため写真のATOM号を借りました。

実際に色々と調べると、大阪近郊でも複数のレンタルキャンピングカー会社があるので試しに使ってみるには、いいと思います。

借りたのは、千歳空港から送迎バスで10分程度の所にある、「サン・ライフレンタカー」さん
http://sunliferent.com/
レンタカーだけでなく、キャンプ道具なども揃っていて便利です。

画像


※画像は、HPから拝借しました。

この会社にした理由は、料金設定の仕組みがリーズナブルだったから!
キャンピングカーのレンタルで多いのは、時間制ではなく、日数計算制の方が多そうです。
一日のレンタル代が25000円とした場合
即ち、初日12時貸出、2泊3日、14時返却の場合
 日数制 → 3日分必要 75000円

しかし、サン・ライフレンタカーの様な、時間制の場合、貸し出しを少し遅くして、返却を少し早くすると 48時間の枠に収まり
 時間制 → 48時間  50000円
と、大きな差が出てしまいます! 予約する際には、ご注意を。

少し割高な気もしましたが、レンタカーを借りて、ホテルを予約してとなると同じ位い掛かってしまうので、ゆっくりとキャンピングカーを楽しむ事に。ご飯はレストランや、地元の美味しい物を食べる事として、寝袋と敷マットのみ持参して、いざ出発!

家族の荷物は、色々と多いですが、キャンピングカーならば運転席上のバンクベッドに広げちゃっても邪魔にならず、快適。
そして、子供たちのテンションは上がり、走行中もひたすら収納を開けたり、窓を開けたり・・。乗ってるだけで、楽しかった様で・・

初日は、札幌市内で友達家族と晩御飯を食べて遅くなり21時頃、旭川に向けて出発。子供はそのまま寝間着に着替えて、走行中に爆睡モードに。まさにキャンピングカーを有効に活用できたことを実感しながら、快適に走行。

車中泊は、道の駅や、SAなどが一般的とネットで調べて、旭川行く途中の
「道の駅 ライスランドふかがわ」 で、車中泊。
コンビニの目の前で、24時間トイレもあり、更に温泉施設があるので、早朝露天風呂を堪能出来ました。
翌日は、朝から旭山動物園を堪能して、ゆっくり出来ました。

二日目泊は、 「マオイの丘公園」
ここも、駐車場も広く、トイレ利用も問題なく、快適に車中泊できました。

全長は5m弱で、普通のコインパーキングに全く問題なく停めれました。また、北海道の夏時期というのもありまって、周りにも車中泊の車が沢山あって、治安についても不安なく過ごせました。

3日間利用した感想は、「移動するリビング」という感じで、子供が騒いでも周りに気を使う事もなく、また移動に関しては時間、場所など制約がなく、状況に応じた動きが出来て子供が小さい家族には、非常に便利でたのしい!!!
難点は、車体がでかい為、必然的に自分が運転する羽目になり、車中泊の場所に着くまでお酒が飲めない事かなっ。

今回は、ダイネット(リビング部分)の背もたれマットを動かしてベッドにするタイプだったので、子供が寝てしまったら、ダイネットが使えなくなる 不便さを感じたので、後部に常設ベッドがある方が使い易いと思いました。

レンタルで使ってみて、うちの家族にあったレイアウトや、必要な物などイメージが出来たのでとてもいい経験となった、3日間でした。

キャンピングカー購入をお考えの方は、是非レンタルしてみては!?

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック