ETC 取付 DIY to カムロード

キャンピングカー クレア 5.3Xに、ETCを取り付けます!
前回ブログで、ネットでセットアップ込みで届いたので、後は取り付けるのみ。

作業:簡単、約1時間

クレアのベース車は、トヨタのカムロードで、オーディオ辺りのパネルの外し方はウッドデッキ調になった物を、後方少し上に引っ張るのみ! シンプルに出来ていて、普通乗用車よりもいじくり易そうです。

配線図は
画像


配線は、4本で、アンテナとアースは、そのまま配線完了で考える事はありません。
アンテナはフロントガラス上部につけますが、バングベッド部分の出っ張りがありますが、ブログを見ていると影響はないみたいですが、見かけの問題からダッシュボード奥に見えにくく仮設置。 試してダメだったら、変える為に接着せずに、置いたままとしました。

後は、バッテリーからと、アクセサリーからをどこから配線引っ張るかを考えるのみ。
両方共に、オーディオに入っているので、そこから取れれば簡単なので、その配線を探る事にしました。

オーディオパネル外し、オーディオが止まっているビスを外して、後部を確認すると、親切にも配線の種類がタグ付けされてたので、簡単に判別できてラッキーでした。

画像


その配線を、エーモンの配線分岐タップ 

エーモン 2978 配線コネクター
カー吉
■配線コードの分岐に■コードの切断や前もって被服をむくことなくプライヤーで簡単にコードに分岐や貫通タ


楽天市場 by エーモン 2978 配線コネクター の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



で分岐し、全ての配線を本体に一度付けてみると、青いランプも付き、正常に作動しているので、後は配置のみ。分岐タップで、あっという間に分岐する事が出来、非常に便利で素人でも簡単ですのでおススメ。

本体の設置位置を、あまり目立たない所につけたく、オーディオ下のボックスがひとつ空いてるので、後部に穴をあけてそこから配線を通し、上部に両面テープで貼り付けて完了!
画像


その後、アンテナ配線を隠して、1時間程度で取付完了!!

初走行では、10km程度でETC・現金、両方使える所をドキドキ 10km程度で進入しましたが、無事にピンポーンという音とともに、バーが開いてやり切った感?!を味わえました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック