キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自家用車のドア内貼り DIY 格安修理 リベットクランプ

<<   作成日時 : 2017/04/21 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャンピングカーではなく、自家用車の簡単修理。

画像

かなり年期が入ってきた自家用車の、運転席側のドア内貼りの留め具が中で外れて扉との隙間が大きくなってきました。運転席を、開けしますると、中側のパネルがパカパカとなる様になってきてしまいました。
グルーガンなどで、止めてみた物の、頻繁に使う物で直ぐに駄目になってしまいました。

2年ほど前に、助手席側をディーラーで治してもらった時は、調整だのなんだので1諭吉程度取られた苦い記憶があるので、今回は格安で修理する事に。

最近は、メーカー、車種とパーツ名をネットで検索すると、大概は部品が出てくるので、自分で治せる箇所であれば格安で治せるので便利ですね。治し方も、誰かのブログで出て来たりもしますし。

今回、内貼りを外すときに、
画像

取っ手部分を開けて中のビスを2本外し、後は内側にリベットクランプが止まっているのを丁寧に内貼り外し棒で、ひとつづつ外していくと、簡単にとる事が出来ました。
後は、ドアを開けるレバーに繋がっているワイヤーを、引っかかっている部分を外して完了。

外してみると、経年劣化で接着材が割れて、リベットクランプが付いている黒いパーツが内貼りから外れてしまっていました。
画像

画像


他には、数か所リベットクランプが折れている所があったので、amazonさんで格安のパーツを購入!付いていた物を外して、サイズを計測して購入。
画像


中国からの発送で、20日位かかるとの事でしたが、買った時は300円程度だったので、気持ち的にもゆったりと待つことが出来ました。

後は、劣化した接着材部分。
強い力にも強く、耐久性があり、乾燥時に収縮しない性質の、最近多用しているセメダイン スーパーXゴールド。
画像

これは、透明であり、かつ接着力がかなり強いので重宝しています。

黒いパーツを全て取付、新しいリベットクランプを付けて、いざドアにはめ込むと、無事に隙間もなく元通りになおりました。
画像


少し、時間が掛かったけども、1500円程度で修理完了。
自分で治すと、より愛着が沸いてくるのでいいですね!!!

購入したのは。
【uxcell パネルドア固定用 リベットクランプ ベンツ用 プラスチック材質 9mm穴直径 緑 20個入り 】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自家用車のドア内貼り DIY 格安修理 リベットクランプ キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる