キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 朽木スキー場 滋賀県 2017年初滑り

<<   作成日時 : 2017/01/27 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末、今年の初滑りに行ってきました。
今年の12月は、近畿のゲレンデは雪不足で、満足に滑れなかったので、1月になってやっと初滑り。
画像


1月半ばに沢山降ってくれたお陰で、新しい雪で楽しめました。やっと、近畿圏のゲレンデも、どこに行ってもすべてのコースが滑れる様になりましたね。

ゲレンデは、兵庫の北は、吹雪で道も大変そうだったので、奥伊吹スキー場辺りを狙っていたのですが、子供の足慣らしでもあるにで、近場にする事に。

ネットで検索して、広さは無いけども、こじんまりしていて混んでなさそうな
滋賀県の朽木スキー場へ
http://kutsuki-snowpark.com/sp/index.html

リフトは2つにペアリフトと、コースは二つとこぶりですが、大阪から2時間でたどり着けて、口コミも良さそうだったので、行く事にしました。

21日金曜日の晩に、お風呂を入ったのちに琵琶湖沿いの道の駅で前泊して、朝からゲレンデに向かいました。
画像

朽木スキー場へは、琵琶湖沿いを北上して高島経由で行く方法と、鯖街道とよばれる比叡山などの裏を走る、国道367号線を通る道の2種類。
今回は、琵琶湖大橋あたりから、山の裏に抜けて367号線を走る事にしましたが、山を越えたらすでに雪が辺り一面に積もっていて、湖岸とは違う世界。
夜に、降雪があったのもあり、一部路面に積雪している箇所があったために、坂道でチェーンを付けている車が沢山いました。
画像


帰りは、湖岸方面から帰りましたが、距離的には少し遠いですが、高島経由の方がバイパスを通れたり、積雪もないので安心して走れる感じでした。15kmほど遠いですが、掛かる時間も殆ど変らずっ。

■ゲレンデの特徴■
・駐車場が、ゲレンデ直ぐ
 → ゲレンデ沿いに駐車場が配置されているので、沢山歩かなくてもOK!
画像

・リフト代が安い (大人3000円、子供2500円)
・子供ゲレンデは、そこそこ長いのでソリ遊びには最適
画像

・雪遊びコーナーがあるので、新雪で雪だるまや、カマクラ遊びが出来る!一人が作り始めたのを見て、皆が作りはじめ、その後カマクラ村が出来上がり!!
画像


・人が多すぎないので、リフト待ちがない
・子供連れが多いので、子供も安心して滑る事が出来る。

という所でしょうか。
午後は、琵琶湖も遠目に見えて、見晴らしいいゲレンデでした。
画像


終わってからは、車で10分位の所にある、「てんくう」という温泉に使って疲れをいやして帰れます。JAF割りも使えますが、リフト券に温泉チケット付きの物もあり、その場合300円で入れるのでお得でした。

更に、そのてんくうの中にある、レストラン!!!
地元の方々がやっている雰囲気ですが、これが地元の食材をふんだんに使っていて、予想以上に美味!!
近くの川で取れる、イワナの天ぷらも身がしっかりしており、味噌鍋の具も原木から取った大きなシイタケが入っていたり、お腹いっぱいになりました。
画像


滑りはじめや、気軽に滑りに行きたいときには、また使いたいゲレンデでした!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朽木スキー場 滋賀県 2017年初滑り キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる