キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンタックス K-30 デジタル一眼レフ 外遊びのお供に購入

<<   作成日時 : 2016/11/27 03:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事取込で、UPで来てなかったのですが、キャンプ以外ネタで

最近カメラは手軽さに負けて、コンデジ一本で過ごしてました。
コンデジに、ダイビング用の防水ケースを付けて、海や川遊びでも使っていたのですが、画質や景色を取るには物足らなさを感じていたので、デジタル一眼レフを買う事に!
画像


数年前にも買おうと、色々と調べていたのですが、再度色々と調べた購入。ちょうど、運動会シーズンも終わり、全体的に値段も下がっていたので、時期的にもねらい目。

電機店で色々と触ったり、サンプル画像などを比べて、完全に個人的主観ですが、写真映りの自然さとAFのモーターとシャッター切れ音のサクッとした切れの良さ、あとは個性でペンタックスにする事に。
デジタル一眼レフは、年々日本製品らしく機能は盛りだくさんで、画質も究極に良くなってきていますが、はたして家族写真などで本当にそこまでいらないなというのが、感想。

そこで、数年前に一眼レフブームで売れたけども、それほど使わずに世に出ている、中古の美品を買う事に。

ペンタックスの中で候補として、中級機のK-5にするか、それとも初〜中級機のK-30にするか迷ったのですが、レンズとの組み合わせで値段的にも値ごろ感がある、K-30にしました。
K-30は昔の一眼レフと違って、カラフルなボディーが特徴的ですがそれ以外にも、ペンタックスの技術が詰まっていて日頃使いには十分すぎる機能を持っています。
最近はやりの、「メルカリ」で当初の販売価格の半額以下35000円で購入しました。

K-30は、防塵防滴使用なので、キャンプサイトなどでぬれても気にする事もなく、雨にや水辺でも撮れるのも、購入の決め手に。

レンズは、人気があるレンジなので値段は少し上がりますが、同じく防塵防滴仕様で18〜135mmと広範囲をカバーする凡庸性の高いレンズで、日頃使い用なので変えのレンズを持たない作戦に。135mm = 昔のフィルムカメラの200mm程度の望遠なので子供の運動会などでも活躍してくれそうです。
画像

画像


無事に、届きましたが殆ど傷も無く、撮影枚数も1900枚くらいしかとっていないので、まだまだ新古品といった所でしょうか。ミラー部分やレンズ内の誇りも無いので、いいものと出会いました。
20数年前には、撮り鉄で少しカメラを触ってましたが、その頃はミノルタのα-5000という物を使っていましたが、遥かに性能の違いに驚愕・・・・。

ISOも12800という宇宙的数値で撮影が出来、昔画質を気にしつつもISO800の高いフィルムを買っていたのが、なんだったのかと思ってしまいます。ただ、部屋で試し撮りをすると、さすがに画質はあれてるので、ISO3200程度までに抑える設定に変更はしましたが、暗い所での再現力も素晴らしくどこでも使えるカメラで、凄いの一言。
画素数も1600万画素程度あるので、本気で撮ると1枚の容量が莫大になるので、程ほどに押させた画質に下げました。
画像

右手のホールド部分は、深く作られていてピタッと固定しやすい握りとなっています。
ボディー特徴は、左部分の出っ張った部分がゴソッと削られているので、左手でレンズを操作するのにも、便利な感触です。

便利すぎて機能を使いきれないかと思いますが、設定は完了。
これから、この子と出掛けるのがまた一段と楽しくなりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンタックス K-30 デジタル一眼レフ 外遊びのお供に購入 キャンピングカークレア5.3Xと薪ストーブライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる